がちゆんとは

本音が言える関係が社会変革の一歩

本音が言える関係が社会変革の一歩

大学生が構内を歩きながら、
社会人がランチを食べながら
政治の話を気軽にしている風景。
この何気ない風景が当たり前になることが大切であり、この風土から様々な社会変革がはじまる。

大切なのは人と人との関係。
関係の質が良くなることで、言葉が変わる。
言葉が変わると、思考や行動が変わる。

そんな変容の源である人・組織の関係再構築のキッカケを 私たちは2つの対話を通して実践していきます。

DIALOGUE&DISCUSSION

がちゆんが実践する”2つの対話”

この2つの対話の割合を場に合わせてデザインし、
参加者やテーマに合わせた対話を
企画運営しています。

対話1 : ダイアログ
対話1 : ダイアログ
関係性の構築や自己変容・
相互理解のための対話
対話2 : ディスカッション
対話2 : ディスカッション
社会を変えるアイデアや
合意形成、課題解決の
ための対話